YouTube動画投稿をはじめました!

動画の方が説明が速い!    

 

以前から計画していた動画投稿をようやく開始することができました!
 
 
準備はできていたのですが、嫁のいない時じゃないと、
 
録画するのが恥ずかしくて・・・(;´∀`)
 
  
 
この記事では、録画環境についてシェアしたいと思います。
 
 
 
↓ 動画はこちらから見れます ↓
 
youtube355
 
チャンネル登録をすると、新しい動画が追加された時に、
 
お知らせが届きますので、ぜひ登録してみてください^^
 
 
 
 

使用した録画ソフト

 
録画ソフトはロイロゲームレコーダーという無料ソフトものを使いました。
 

Bandicam(バンディカム)という無料ソフトでも良かったのですが、

こちらは動画の上部にBandicamのロゴマークが入ってうざいんですよ。

 

ということで、使ったのはロイロゲームレコーダーです。

 

 

使い方についてはこちらのサイトに詳しく解説してあります。

 

大した設定は必要ありませんし、

上記サイトを参照すれば、大抵の問題は解決できるはずです。

 

 

roiro

 
ひとつだけ気になったのは動画サイズ(容量)です。
 
「品質」という動画の品質レベルを1~99に設定できますが、
 
99にするととんでもなく大容量になり、
 
youtubeにアップするにはかなり時間がかかります。
 
 
 
何パターンかテストして、とりあえず品質を「50」にしてみました。
 
 
その結果、今回の撮影は12分10秒で、
 
サイズは1.33GBなので1分100MBとなりました。
 
 
これでもかなりでかいですね^^;
 
 
 
僕の場合、ゲーム画面をアップするわけではないので、
 
もっと品質を落としてもいいかもしれません。
 
 
ただ、あまり下げると動画が安っぽくなるので、それも困りものです。
 
 
 

録音用マイク

 

マイクはELECOMのHS-HP06USVというものを使いました。

 

これは選んだというわけではなく、Skypeするために以前買ったもので、

家電量販店で1000円ほどでした。

 

値段が値段だけに、さ~っというノイズは入るし、

音質もあまり良くありません。

 

 

このイヤホンつきマイクだと自分が話した声が、

イヤホンから聞こえてきて、非常に気持ち悪いです。

 

自分の声をキャンセルする方法を紹介します。

(パソコンのその他の音はイヤホンから聞こえます)

 

右下のスピーカーアイコンを右クリックし、「録音デバイス」をクリック。

de

使用しているマイクを選択し、ダブルクリックします。

 

d1

 

「このデバイスを聴く」のチェックを外し、

「OK」または「適用」をクリックすれば完了です。

 

これで、PCの音はイヤホンから聴こえつつ、

自分の声は聴こえなくなります。

 

 

と、いろいろやってみたのですが・・・

 

 

結局のところ、イヤホンマイクより、

ノートPCに内蔵されているマイクの方が音質が良かったですw

 

これはマイクの性能によりますので、

本格的にやりたい場合は良いマイクを探してみてください。

 

僕もいいモノを見つけたら、また紹介したいと思います。

 

 

動画のご紹介

 

忘れそうになりましたが、最期に撮影した動画のご紹介を。

以下のタイトルで話しています。

 

基本的なことですが、おさらいとしてご覧ください。

 

 

副業に最適な「ネットビジネス」とは何か?

 

 

 

QRコードが小さい場合は画像をクリックしてください。