「何を」するかより「誰と」いるかを大切にする

 

こんばんは、こだまです。

 

今日はビジネスや副業を始めたいという方にとって、非常に大切なお話をします。

 

 

副業を始めたい、起業をしたいという方のご相談に乗る中で、

自分のやりたいことに対する想いの強い方も多くおられます。

 

 

 

想いが強いことはとても良いことなんですが、想いの方向性、ベクトルも実は大事だったりします。

 

 

もちろん、ご相談の中で、その想いを全否定することはないのですが

ちょっと違うんじゃないかなということで、方向性をやんわりと修正することはあります^^

 

 

この修正がとても大切なのです。

 

 

以前、あるセラピストの女性のご相談に乗っていました。

 

ブログ集客がほとんどできていないらしく、そのせいで売り上げもかむばしくないようなのです。

 

また、彼女の中で集客というのが安売りの宣伝のようなイメージで、あまりやりたくないと言うのです。

 

 

 

僕はブログの内容、デザインなどテクニカルな部分も気になったのですが、最も気になったのは、

 

「なぜ、そのビジネス(セラピー)をやっているのか。」ということです。

 

動機というのは重要です。

 

会社で働いたらわかると思いますが、ただ生活のためにやっている仕事と、

自分はこの仕事で社会に貢献しているというお役目を果たすように働いている方では、

 

 

モチベーションはもとより、仕事に対する取り組み方、結果も変わってきます。

 

彼女にビジネスを始めた動機をうかがってみると、こういうことでした。

 

 

思春期の頃、精神的にかなりネガティブな時期があり、登校拒否になったこともあったそうです。

 

 

 

そのため、大人になるまで、いろいろなカウンセリングやセラピーを受けてこられました。

 

時間はかかりましたが、社会人として働くことができるまでに回復したそうです。

 

そういった過去があり、彼女自身もカウンセラーやセラピストを仕事にしたいと思うようになりました。

 

ここまで聞くと、ああ、そんなに強い想いがあるのかと伝わりますが、

何かすっきりしない気持ちもありました。

 

 

彼女のなりたい願望、理想像がいくつもあったからです。

 

 

もうすぐ生まれてくる子供を、しっかりと育てられるいい母親になりたい。

 

セラピストとしての収入を安定させたい。

 

セラピストのある資格を取ることで、病院や会社で働くのに有利になるので、その勉強を頑張る。

 

 

高い目標を持つことは決して悪いことではありません。

 

しかし、これらすべてを果たして両立できるの・・・かな?

と僕は思ったのです。

 

 

彼女の話から節々に感じられたのは、こうなりたい、ああなりたい、という「変身願望」です。

 

 

そして、その変身願望を満たすため、「何をするか」ということが最重要になったのです。

 

 

 

僕らがビジネスを始めるときに、まず「何をするか」を考えるのが普通です。

 

 

自分はこのような技能があるから、こういう経験をしたから・・・

と、自分視点でものを考えます。

 

 

もちろん、未経験のことより、経験、実績のあることの方がやりやすいでしょう。

 

 

しかし、この自分視点が強すぎると、自分がどうありたいかということばかりに目が行き、

社会や世間にどう貢献していくか、という点が抜け落ちていきます。

 

 

変身願望を他者の視点で考えると、ああ見られたい、こう見られたいということです。

 

 

変身願望の実現は人のためというより、自分のためです。

 

 

僕らが考えなくてはならないのは「何をするか」ではなく「誰のために」です。

 

 

自分が関わっていきたい人はどんな人なのか。

 

一緒に仕事をしたい人はどんな人なのか。

 

誰に喜んでもらいたいのか。

 

理想的な仲間、顧客イメージは、具体的な性別、年齢、職業などを想定するのがいいです。

 

 

このような仮想した理想像を「ペルソナ」といったりします。

 

 

彼女のように、自分が過去に精神的な悩みを抱えていたのなら、

過去の自分をそのままペルソナにするのもありです。

 

 

ペルソナと想定した人が、自分と関わることで、どのように変わってほしいのか、

何と言われたいのか、具体的なシーンを考えてみるのです。

 

 

ビジネスとは、価値をお金に交換することです。

 

だから、価値を与える「人」がとても大事になります。

 

 

我々が「何をするか」を考えてしまうのは、就職のイメージが強いからです。

 

バイト探しをするときに、こういう人に貢献したい!って考える人は、まずいませんよね^^

 

まかないでタダ飯が食えるから飲食業がいいなあとか、

体力ないから塾講師みたいな頭脳労働がいいなとか。

 

 

バイトや就職ならそれでもいいのです。

(やりがいは下がるでしょうけど)

 

 

しかし、ビジネスをするのであれば、人や社会に貢献しなければ、お金にならないのです。

 

「何をするか」の前に、「誰のために」を考えてみてください。

 

 

以下よりお気軽にご質問ください

こだま

このブログは読者様のご質問を元に作成しています。ささいなことでも結構ですので、ご質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

★元鉄道員こだまのプロフィールはこちらをクリック

 

ご質問は、以下の投稿フォームにご記入ください。

 





個別回答が必要な場合、メールアドレスをご記入ください。メッセージを確認次第、速やかにお返事いたします。

返信メールは迷惑メールフォルダに入るかもしれませんので、迷惑フォルダ内も必ずご確認ください。

【メルマガ登録特典 3大無料プレゼント+1の内容】

① インターネットで毎月2万円以上を稼ぎだす方法(9万円相当)

② 時給17,500円の副業のご紹介(10万円相当)

③ あなたの状況に合った副業をご提案【無料コンサル権】(8万円相当)

【追加プレゼント】
僕が会社から独立するきっかけとなった定価11万円の動画の無料視聴権